--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.11.28 09:30

名古屋旅行、初日。

長時間の夜行バスに揺られ、早朝8時過ぎに名古屋に到着~

まずは モーニングを食べる予定にしていたのですが、荷物を預ける

コインロッカーを探したり、化粧直しをしていると、9時近くになってしまい

この日のモーニングは諦めて、最初の目的地へ向けていざ出発

地下鉄と市バスが1日乗り放題になる 【 ドニチエコきっぷ 】 を購入して

地下鉄で向かった先は・・・・・ こちら ↓↓



熱田神宮です。

ちょうど七五三という事もあり、家族連れで溢れていました。

ここで、今回の旅の無事をお祈りして、その後向かったのが同じ敷地内に

ある宝物館。



11/24まで、秋季企画展 『 悠久の宝 』 が開催されていて、国宝に指定

されている短刀を見る事ができました。

今から約700年前、鎌倉時代の物なのに、信じられないくらい美しい姿を

した短刀で、刀類に全く興味のない私でも思わず見入ってしまいました。

あっ! この 『 悠久の宝 』 企画展は入場料 500円が必要だったのですが

【 ドニチエコきっぷ 】 を提示すると 100円割引されました~ 



※ 今回、旅行の経費も詳しく書こうかと思ったのですが、楽しい旅行記が

興醒めになるかな?と思い、【 ドニチエコきっぷ 】 で受けられるお得情報

だけ記載する事にしました。



        ↓ ランキングに参加しています ↓

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ  人気ブログランキングへ



長くなるので記事を折りたたみます。

もし、お時間があれば、【 続きを読む 】 をどうぞ~




11時になったので、ちょっと早いかな~と思いつつ、お昼を食べる予定の

お店に向かいました。

場所は熱田神宮から5分程歩いた場所にある 【 あつた蓬莱軒 】 本店。

まだ11時なのに既に並んでいる人がいて、私の予約がとれたのも11:50

からの回になりました。 すごい人気店ですね~ 



入口はこんな感じのお店です。

そして、私が注文した・・・・・・・・・・と言うより、ほとんどの人が注文する



ひつまぶし~~~ 

おひつのご飯を四等分にして、最初の1杯目はそのままの味を楽しんで

2杯目はネギや海苔を加え、3杯目はお茶漬けで、そして最後の4杯目は

一番気に入った食べ方で食べるみたいです。

私は、そのままの味を楽しむ食べ方が一番美味しいと思いました 

ここでも、【 ドニチエコきっぷ 】 を提示すると、アイスクリームをサービス

してもらえます。



サービスの抹茶アイス☆

さぁ、お腹も一杯になって、ひつまぶしのおかげでスタミナも十分!!(笑)

まだまだ、旅行記続きます。 よかったら、お付き合い下さいね~ 



| ひとり旅 | コメント(4) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

しきさん、お帰りなさい☆

名古屋旅行、楽しまれたようでよかったです!

ひつまぶしもおいしそう~!!

2日目以降の旅行記も楽しみにしてます♪

| ハナ | URL | 2009.11.29 21:30 |

うわああ☆ひつまぶし美味しそう!
実は、友人の結婚式で行ったことがあるのですが、
そのときは時間がなくて行けなくってv-406
入り口が良いたたずまいですね。
私が行ったときは名古屋城のしゃちほこ前で友人と記念撮影しました。
なんか、楽しそうで私も旅に行きたくなりましたv-398

| ユカコ。 | URL | 2009.11.29 22:36 |

ハナさんへ

名古屋名物の『ひつまぶし』は、絶対に外せないと
思い、初日早々食べに行きましたが、香ばしくて
とても上品な味付けで、すごく美味しかったですi-277
2日目以降の旅行記、時間を見つけて更新するつもり
なので、良かったら見に来て下さいね!

| しき | URL | 2009.11.30 20:26 |

ユカコ。さんへ

ひつまぶし、長蛇の列も納得の美味しさでした♪
ユカコさんも名古屋旅行されたことがあるんですね!
私も、しゃちほこの写真撮りましたよ~e-454
一人旅だったので、しゃちほこだけの写真ですが…(笑)
旅行をすると気持ちもリフレッシュ出来ていいですよね☆

| しき | URL | 2009.11.30 20:41 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。