--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.02.08 22:33

もう数年前の事ですが、一人暮らしをしていた友人の

話です。

深夜、急激な腹痛に襲われたそうです。

食あたりとか下痢とかの痛みではなく、今まで経験した事の

ない痛みだったらしいです。

最初は我慢して様子を見ていたらしいんですが、脂汗は出るし

限界を超える痛みに耐えれず、救急車を呼んだそうです。

しかし、救急車を呼んでからの時間がとにかく長く感じられて

限界を超えた痛みで一瞬気を失いかけたそうです。

ここで、友人が偉かったのが、もし完全に気を失っても

救急隊員がすんなり部屋に入ってこれるようにする為

必死に玄関まで這い出て、チェーンロックと鍵を開けて

おいたそうです。

この話を聞いた時、なるほど、確かに一人暮らしだと鍵を

開けておくのは重要な事だと思いました。 

こういった場合、救急隊員がチェーンカッターを使って

こじ開けるのだと思いますが、今のマンションって

チェーンロックよりもバータイプがほとんどなので

チェーンよりも更に手こずりそうですよね・・・・

一人暮らしの方が急病で救急車を呼んだ時は、念のため

鍵を開けておく事を覚えていたらいいと思いますよー 




 ↓ ランキングに参加しています ↓

  にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ


| 私の日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

確かに!
うちもバータイプだし、鍵は2つあるし、
セキュリティがしっかりしてる=緊急時注意!ですね!!

一人暮らしで、ちょっとの風邪くらいならもう慣れっこですが、ひどい熱や吐き気があるとき(めったにありませんが)は不安になりますよね~i-201

| ともみん | URL | 2009.02.09 08:35 |

ともみんさんへ

ともみんさんの部屋は鍵二つもあるんですね!
防犯対策バッチリですねーv-267
一人暮らしだと、急病の時は本当に不安だし、防犯の事も
考えないといけないし、いろいろ大変ですよね・・・

| しき | URL | 2009.02.09 21:43 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。